ドラッグストアがお届けする医師に関する情報サイト

開業医と勤務医

まず勤務医とは病院などで雇用されている医師や歯科医のことを言います。勤務医にも常勤医師と非常勤医師があり、非常勤医師はピンチヒッターのような役割で、任された仕事だけを行うといった感じです。収入も比較的良いですし、待遇面も悪くなく、過酷な労働はほとんどないため、非常勤医師を選ぶ医師も多いようです。常勤医師は日常の勤務に加えて夜勤も入るのが当たり前となっています。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

もし夜勤でなくても、担当している入院患者の容体が急変した場合などは病院から呼び出されることもあり、24時間気が抜けない状態だと言えるでしょう。 開業医とは、診療所や病院を営んでいる医師のことです。勤務医として働いた後、独立して開業する人も多くなり、とくに歯医者の数は多いといいます。開業医と言うと収入も高くセレブのような感じがしますが、勤務医のときと違って、患者が診療に来ないと収入が発生しません。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

また、収入から人件費やさまざまな機器類の支払いなどのコストを引いていくと、必ずしも高収入とは言い切れないようです。ただ、開業医には定年が存在しないので、自分が続けようと思う限りは仕事を続けることができます。定年制のある勤務医とは大きく違う点だと言えるでしょう。開業時にかかる費用は莫大なものですが、それをなんとか乗り切って軌道に乗れば、自分の目指す医療を行うことも十分に可能です。

 

薬剤師国家試験