ドラッグストアがお届けする医師に関する情報サイト

医師国家試験とは

医師国家試験とは、厚生労働省感覚の国家資格になります。難易度はもちろん難しいのですが、合格率に関しては80%強と高めを維持しています。医師国家を受ける資格としては、項目が4つあります。 1.学校教育法に基づく大学において、医学の正規の過程を修めて卒業した人。 2.医師国家試験呼び試験に合格し、その後1年以上の診療及ぶ公衆衛生に関する実地修練をした人。 3.外国の医学校を卒業または外国での医師免許を得た人で厚生労働大臣が(1)か(2)にあげる人と同等以上の学力と技術を持っていると認めた人。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

4.医師法の規定によって医師免許を受け、厚生労働大臣が認定した人。 以上の人が、医師国家試験の受験資格があります。試験内容は臨床上必要な医学と公衆衛生に関して医師として具有すべき知識及び技能とあり、受験料は1万5300円。勉強法としては、やはり過去の問題を中心に行うようです。願書申し込み受付期間は11月中旬頃から12月上旬ごろまでの年1回で、試験は2月中旬くらいに3日間かけて行われます。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

医師国家試験に合格すれば、大学病院などの医療機関や、独立をして一人でも医療法人が設立できるようになります。出題内容に関してはそのときによって少しずつ変化しており、講義や教科書だけで学ぶだけの知識では合格は難しいと言われています。 臨床現場でしか分かりえないことも出題される傾向にあるようです。

 

調剤薬局